スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イセヒカリの苗代

oosima.jpg

最近の話題に便乗してみた。
こんな小ネタは、可憐にスルーしてね。




イセヒカリというお米をしっているだろうか?

*以下神社新報平成8年4月15日号
「続・クヒモノジー」食と日本人16 より抜粋。

【イセヒカリ誕生物語】
神宮神田で生まれた「理想の稲」
 平成の御代替はりと時をあわせたかのやうに、神宮の神田で、
飛び抜けて有望な稲の新品種が「コシヒカリの突然変異」で誕生した。
味のよさで人気のササニシキやコシヒカリは、
反面で背が高く、倒伏するのが最大の欠点とされる。  

 だが新品種は倒伏しにくいばかりか多収性、耐病性があり、
味がコシヒカリ以上に抜群で、「理想的な品種」と農業の専門家をうならせる。
「御鎮座二千年」を迎へた神宮では一月中旬に少宮司が「イセヒカリ」と命名、
この春から本格的な栽培が始まるといふ。


二度の台風襲来にもめげずに直立する「コシヒカリの変種」

 平成元年の秋、伊勢地方を台風が二度もおそった。
被害を受けたのは神田も例外ではない。「西八号田」
に植えられたコシヒカリは完全に倒伏した。
神田事務所の森晋氏は
「別名コケヒカリといふくらいで倒伏しやすいんですわ。
多収を期待して窒素肥料を多くやるとますます倒れてしまふ。」
倒伏すれば収量は減り品質は落ちる。  

 ところが、昭和六十一年からコシヒカリを
連作してきた西八号田の中央に、二株並んで直立している稲があることを
台風一過の朝、森氏が発見した。
必ず一日に三回、圃場の見回りをする森氏が見逃すはずがなかったが、
これが後に「いせひかり」と命名される
「理想の品種」とは「予想もしなかった」
というような話である。



ここでポイントは平成元年ということと、
伊勢神宮の御神田ということと、
二株並んでということかな。


素人目に見ても神懸かったこの話を知って、
ネットで種籾をさがすと、
HAPPY BIRTH CAFE☆
この方に無料で少し分けてもらえました。
私もこの種籾を育てて普及していかねば。
収穫できたら、赤目にもって行きますね。

DSCF7538.jpg
頂いたイセヒカリの種籾。



DSCF7577.jpg
まずは水選して、浮いた種籾を取り除く。

DSCF7578.jpg
小さな苗代を作る。
赤目に植えたいけど、いのしし対策のため全員、
ノギのある、赤米を栽培しているので
自分の畑で陸稲として育ててみる。

イセヒカリは水稲でも陸稲でも育てられるらしい。

苗を一本づつ植える方法と、
今回は、種籾を条蒔きする方法もやってみる。


DSCF7579.jpg
この場所の草をまず刈って、

DSCF7580.jpg
クワの角でVの字に筋を引いていく。

DSCF7581.jpg
種籾を適量蒔く。
この加減は経験しないと分からないらしい。
そのまま複土して草を戻して完了。



DSCF7582.jpg
他には、スナップえんどうが育ってきている。

DSCF7583.jpg
ソラマメのある畝に、つるありいんげんを春に蒔いてみた。
いつも7月末にしか蒔いたことしかなかったからね。
マメ科の連作だけど、このくらいならいけるだろう。
DSCF7584.jpg
1cmの深さに点播きしておいた。


イセヒカリが日本や世界を救う日は近いかもしれないね。




にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

Comment

ケケーさん★☆ごぶさたです\(^o^)/

ブログ復活、すぐに祝コメできなかたこと……地味に後悔。・゜・(ノД`)・゜・。最近ニコ動見るのに忙しくて…ww
これからはちゃんと来ます!

イセヒカリ物語、本気すぎてカンドー!!きちゃ知らなかったぁ(;´Д`A
美味しいのんできますように、ピカピカピカリーン☆

こんばわー

ニコ厨やってるの?
なんかおもしろいのやってる?

イセヒカリすごいよね!
スーパーでは買えないけど、
通販ならいろいろあるよ。

買って食べてみたけど、何の米を食べても
味の違いがわからんww
Secre

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【イセヒカリの苗代】

最近の話題に便乗してみた。こんな小ネタは、可憐にスルーしてね。イセヒカリというお米をしっているだろうか?*以下神社新報平成8年4月15日号「続・クヒモノジー」食と日本人...

プロフィール

ヨハンケケー

Author:ヨハンケケー
こんにちわ ヨハンケケーです
奈良県王寺町より、

わかりやすい自然農

バイク(三輪バイク)でのツーリング

私主催の演奏会(ドレミ響和国)

をお送りします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。