スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤目自然農塾3月日曜2012前半

ついに赤目に行けるくらいに回復した!

赤目の学びは2月から一年の始まりなんだけど、
今年は3月から参加して勉強していきたいと思います。
まだ共同作業など、お手伝いはムリポ。


DSCF7360.jpg
今日は赤目に種をおすそ分けで持ってきた。
黒豆とつるありいんげん。
以前スナップえんどうを持ってきたときは
一ヵ月後には売切れでした。
今回はどうかな?



最初に川口先生からお話がありました。

赤目自然農塾では、月謝などを特に決められていなく、
誰でも自由に参加できるスタイルの学びの場なのですが、
諸経費が年間約100万円かかります。
田んぼや畑、車の駐車場などの土地代が1番割合を占めています。
それ以外に、種やイノシシ避けの策、小屋作りなどに使われています。

川口先生ならびにスタッフの方々は、
自身の勉強のためにも、無償で管理してくださっています。
毎月300人近い人が集まっているのに
赤字の集計報告が出されています。
マイナスの分は、会計のスタッフの方が
負担してくださっているようです。

こんな話は赤目が始まって以来23年、
川口先生みずから話をされるのは初めてだそうです。

どうかその辺を皆さん、お察しください。



ではまず田んぼの様子から。

DSCF7361.jpg
手前は小麦、黄色いのは大麦の裸麦。
裸麦は冬の間、葉が黄色くなるけど病気などではありません。


DSCF7363.jpg
左は12月に蒔いた小麦。 右は11月に蒔いた小麦。
小麦の種蒔きの適期は11月です。やはり生育のよさが違います。


自然農では、米の裏作に麦を育てます。
米と麦が在っての食生活なので冬も作った方が良い。
小麦ではなくても、そら豆、えんどう豆、玉ねぎなどでもおk-。
米は沼地で育つ植物。小麦は畑で育つ植物。
正反対の性質なのです。

一年中田んぼに水を張るやり方もあるようですが、
冬も水を張っていると、
沼地に適した草が生えてくるので(宿根草が米より強くて厄介になる)、
小麦を作らなくても、水管理の為、
冬は溝を切って空気を通すといい。
また、冬の間何も作らないのはもったいないという考え方です。



次は田んぼの畝を作ります。

2年前まで慣行農法で耕されていた土地を、
新たに学びのために借りたらしい。

畑は南北の方向に畝を作らなければいけないけど、
田んぼは土地の形にあわせればよい。
田は30cm間隔で田植えするので、あまり関係ない。
自由にできるなら南北が良い。

DSCF7365.jpg
まず紐を40cm幅で引っ張って、溝を掘る。
畝の幅は4mです。

DSCF7368.jpg
枯れ草を避けておく。
土で草をサンドイッチしたくないからだ。
自然農では、土の中で草を朽ちさせるようなことはしない。
草が朽ちるのは土の表面のみです。
小さな草がまだ沢山生えているけど、
このくらいなら問題ないです。
これ以上長く伸びていたなら、草を刈ってから土を盛ります。

DSCF7371.jpg

DSCF7372.jpg

DSCF7373.jpg

DSCF7375.jpg
紐幅で左右をスコップで縦に切って、
土を左右均等に割り振っておく。
(畝を均等な高さにするため)

DSCF7376.jpg
盛った土はクワの裏で叩いて潰す。

DSCF7379.jpg
畝の低いところに土を埋める。

DSCF7383.jpg
枯れ草を戻す。

DSCF7384.jpg
耕していた土地で、化学肥料で育てていた土地なので、土が痩せている。
なので米ぬか、油粕を半々混ぜたものを補っておく。
これで完成。


目安として、4人家族で200へーべー、
10㌃くらいあればいいみたい。

マメ科の植物を沢山育てれば、窒素分が豊富になって
作物の体が大きくなるが、命の視点から見れば
栄養が偏っていて貧弱。
いろいろな草が育っている方がバランスが良い。

というようなお話でした^^
後半は畑の学びです。


にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

Comment

Secre

プロフィール

ヨハンケケー

Author:ヨハンケケー
こんにちわ ヨハンケケーです
奈良県王寺町より、

わかりやすい自然農

バイク(三輪バイク)でのツーリング

私主催の演奏会(ドレミ響和国)

をお送りします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。