スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤目自然農塾7月31日日曜臨時2011 その参

これはその参です。
初めて読む方はその壱から読んでね^^



いつも学びの時間の最後には、川口先生が
質問はありませんか?と聞いてくれる。

そこで質問する人は質問するんだけど~、
恥ずかしがりやさん達は、
終わってから川口先生の周りに集まって、質問をする。
しかし私は、そこでも質問できず、
川口先生が1人になったときを狙って、
勇気を出して質問してきますた。(; ・`д・´)

Q.赤米は早生だと思うんですけど、
例年であれば、今日の7月31日に田んぼの草刈りは
終わったほうがいいのでしょうか?

A.そうですね。黒米が1番早くて、次が赤米ですね。
この時期から、幼穂の形成が始まるので・・・
ちょっと見に行きましょう。(田んぼに移動)

稲の茎の根元をさわって、普段はへん平な形ですが
幼穂の形成が始まってくると、丸くなってくるんですね。
それを見て、判断されたら良いと思います。
苗がまだ小さいようなら、草は5cmくらい残すと負けるので
地面すれすれで切るといいです。

赤目では、次の8月2週目の学びの日を最後の草刈りにしますが、
この様子なら、1週目に草刈りを終えるのがほんとは1番いいですね。


ケケー. それとは別の質問なのですが、
自然農に切り替えて1~2年の畑なのですが、
まだまだ地力が無いなと思ったら、
野菜の種を蒔いて、少し時期をずらして
ヘアリーベッチの種を蒔くのはどうでしょうか?
(奇跡のリンゴの著者、木村秋則さんの自然栽培のやり方)

川口先生. ヘアリーベッチってなんですか?

ケケー. 窒素分が多いマメ科の一年草の牧草です。

川口先生. 一年草ならいいんですけど、
多年草だと草刈りが大変なんですね。
それでいいですよ。

ケケー. それは、外から持ち込むことになるのかなと
思ったのですけども?

川口先生. それは気にしなくていいですよ。

川口先生にマンツーマンで指導してもらっちゃいました^^



いやぁ~しかし今日は学ぶことがいっぱいあった。
今日は定例の学びではなく、臨時の草刈りがメインの学びなので
そんなに学ぶことはないだろうと思っていたのだが、
来てみると新しい学びがいっぱい発見できた。
おそらく、他の皆さんも同じ考えで今日は赤目に来なかったのだろう。

ブログを書いていても思うのだが、赤目に学びに来た、
初めの頃は書く事も少なく、写真もあまり撮らなかった。
しかし、回数を重ねるごとに、学ぶことや、発見が増えてきた。
今回なんて臨時の学びにもかかわらず、初の三部構成の記事になったし。

自然農の学びも、一年通って一通り見れば、
次の年からは同じことの繰り返しだ・・・なんて考えがちだが、
そうではない! そこから深い学びと、新しい発見がいっぱいあるのだ!

神様見習いの私から言わせてもらえるなら、
それは例えば、子供がお母さんに「赤信号で渡ってはいけません」
と言われたことが、頭で分かっている。ということで、
言いつけを忘れて、赤信号で渡ってしまったときに、
車にひかれそうになって、初めて赤信号は危険なんだと、
体で理解することのようなものだ。
頭で分かるのと、体で分かるのとは目には見えないが、全然理解度が違う。

もう1つ例を言うと、博学な先生が戦争はいけないと言うのと、
戦争を体験してきた老人の、無言の涙とでは説得力が全然違うのだ。

悟り(分かる、理解する)というのは、1度きりの大発見では無く、
1段階目から、無限大にレベルがあるのだと思う。

例えば草刈り1つにしても、1度学びを見学して、
見よう見まねで、同じようにはなかなかうまく出来ないものだ。

自然農暦2年の私が草刈りするのと、赤目のスタッフの方や川口先生が
草刈りするのとでは、悟りのレベルが違うのだ。
それは技術だけではなく、草刈りの意味の理解の深さなども違う。

だから私は赤目自然農塾にこれからも通います。
ある程度理解しないと、いい加減な記事は書けないからね^^



今度の定例の学びは、8月14日です。
ですが私はこの日は、残念ながらいけません;;
なぜなら、お盆休みは東京に行って、アキバでお買い物と
埼玉の秩父に行って、「あの花」の聖地巡礼に行かなくっちゃ^^

えっ?赤目の学びよりも、萌えを優先するのかって?
その辺はご愛嬌ということで・・・(・ω<)テヘペロ
 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

Comment

Secre

プロフィール

ヨハンケケー

Author:ヨハンケケー
こんにちわ ヨハンケケーです
奈良県王寺町より、

わかりやすい自然農

バイク(三輪バイク)でのツーリング

私主催の演奏会(ドレミ響和国)

をお送りします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。