FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤目自然農塾6月日曜2011 前編

今回は他の記事は飛ばして、先行してうpするよ^^
みんな今回の赤目の復習とかしたいと思うしね。
あと、自分が何やってたか忘れないようにね。

今日の記事はブログを書き始めて以来
最長の記事になりそうなので、二部構成にしたいと思います。



まずは田んぼの畦塗りから。
畦塗りは基本、2日に分けて作業をします。

今回はあらかじめ、畦塗りを4段階の作業工程に
分けて準備してくれていた。

第一工程
DSCF6270.jpg
初めは畦の草刈りをして、
溝幅を60cmくらいにとって目印のひもを張る。
印にそってスコップで切り目を入れていく。

DSCF6285.jpg
クワで土を削っていく。
下のほうまでしっかり耕す。

DSCF6262.jpg
耕した土を畦側に盛っておく。

小麦の収穫、田植えまでの暇なときに
ここまでの作業をしておくと、後が楽だね。

今回は他の作業もするため、水を入れているけど、
この工程の段階では水は入れなくてもいいね。

畦塗りが終わったら、20cm位の壁が出来るので、
結局40cm幅の溝になる。


第二工程
ここからは、いったん水を入れての作業になる。

DSCF6268.jpg

DSCF6269.jpg

DSCF6264.jpg
クワや足で土と水を混ぜてドロドロにする。

このとき初心者は、底の方の土をうまく混ぜることが
出来なくて失敗することがあるらしい。

DSCF6284.jpg
この位練ったらおk-。


第三工程
練った土を畦側に盛ります。

DSCF6274.jpg

DSCF6279.jpg

DSCF6286.jpg
練ってすぐに畦塗りをすると、水分が多くて崩れてくるので
このまま放置して、1日目は終了です。
次の日になると土が締まって、畦塗りしても崩れない。


第四工程
DSCF6258.jpg
1日置くと、こんな感じに水分が抜けている。

DSCF6265.jpg
練った土の半分くらいを、上に乗せる。

DSCF6271.jpg

DSCF6273.jpg
クワのエッジを効かせて2,3回押し付けながら塗る。
上に盛った土も畦側から塗る。

DSCF6272.jpg
クワで穴を開けて、黒豆を二粒ずつ、40cm間隔で蒔いておく。
黒豆は6月20日以降に蒔かないと、
葉が茂ってばかりで、豆が出来にくい。

DSCF6287.jpg
そのまま泥の土を被せると、豆が腐るので、
草だけを被せる。

鳥避けに長い草を、上に乗せておくと良い。

畦塗り完了。

トタンの板を挟むやり方をよく見るが、
使っても穴は開くし、
分解して溶け出し、土を汚すので使わない方がよい。



次は裸麦(もち麦)の収穫。

DSCF6260.jpg
大麦は脱穀するのに、特殊な機械がないと剥くのが難しい。
なので赤目では簡単に脱穀して原麦に出来る裸麦をつかっています。

DSCF6261.jpg
穂首を手でちぎって収穫。
三日、天日で乾燥させて、木槌か動力脱穀機で脱穀して、
さらに三日、天日で乾燥して保存する。

小麦はまだ完全に枯れていないので収穫はしなかった。
完全に枯れてからがベスト!



次は赤米の田植えをするよ。
DSCF6314.jpg
田植えは早生、晩生に関わらず6月20~30日が適期。

裸麦を収穫して、茎をなぎ倒したところに植えた。

冬草(種のある草)はほっておいても枯れていくが、
夏草があるときは刈ってから植える。


DSCF6290.jpg

DSCF6289.jpg
苗の下3cm位にクワを入れて、取り出す。

DSCF6293.jpg
苗を1本植えで、分けつが早すぎる苗は使わない。

DSCF6292.jpg
手で穴を掘ると、土を練ってしまうので、
鎌で小さい穴を掘る。

DSCF6294.jpg
2,3cmの土を付けたまま穴にいれる。
浅いと根が出てしまうし、深いと分けつができなくなる。

DSCF6295.jpg
土を寄せるのだが、このとき強く押さえつけると
根を痛めて、生育に大きく関わってくるので
そっと押さえる程度でよい。

周りに枯れ草を寄せると、分けつしにくいので、
苗の周りは、草を置かない。

クローバーは一週間、田んぼに水を張れば無くなるが、
三日ほどで水が無くなるようなら、逆に増えてしまう。
福岡さんの自然農法ではクローバーを蒔くが、
肥料過多になるので、川口さんは使わない。


DSCF6282.jpg
別の場所で、陸稲の条蒔きしたところの草刈りをした。

後半へ続く。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

Comment

Secre

プロフィール

ヨハンケケー

Author:ヨハンケケー
こんにちわ ヨハンケケーです
奈良県王寺町より、

わかりやすい自然農

バイク(三輪バイク)でのツーリング

私主催の演奏会(ドレミ響和国)

をお送りします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。